実力試験の勉強の仕方がわかりません。
範囲が決まってないので、どこを勉強していいのか・・・。
結局、毎回、何も勉強しないまま受けてしまいます。
実力試験対策は、どのようにするのでしょうか。

.

 全範囲を勉強しようとするから、うまくいかないのです。

1. まず今回の実力試験で絶対に点数をとる科目と分野を、
決めて下さい。

    どの科目、どの分野にするかはその人の現在の学力次第です。あまり成績が良く
    ないのなら、1つの科目の狭い分野になるでしょう。欲張って、広い範囲にしない
    ことが大切です。

2. 次に、その分野だけを徹底的に勉強します。
    基本からしっかり理解し、考えます。問題は もちろん解かねばなりません。
    しかし問題を解くだけでは不十分です。教科書または自分がこれと決めた参考書
    を、ゆっくり読んで下さい。
    その分野の問題が出たら、絶対に得点してください。
    当然、他の科目、分野は全く手がつけられませんから、難しく感じるでしょう。
    当たり前のことです。
    手をつけてないところは、その場で、「生の実力」で全力を挙げて考えるだけです。

    テストが返ってきます。おそらく成績は悪いと思います。
                            当然です。でも、かまいません。

3. 次回の実力テストでも、同じ事をします。

4. 今度は、前回とは違う分野をやって下さい。
    前回練習したところは、記憶が薄れているとはいえ、徹底的にやっているので、
    かなり実力が残っています。(2ヶ月か3ヶ月で実力が大きくダウンするようでは、
    「徹底的にやった」とは言えません)
    前回勉強した所も、結構点数がとれるものです。
        今回の所と合わせると、
                  少し得意分野が広がります。

5. その次のテストでも、同様に違う分野をするのです。
    そうやって得意分野を1つずつ増やしていきます。
                     ジワジワと確実に成績が上がってきます。

  あなたが思っているより、
ずっと早く成績が上がりますよ。